ED治療(ICI療法の診療所について)

友人の医師が、ED治療のクリニックを開業するそうです。 この治療法が珍しく、陰茎海綿体注射といいます。 従来ならEDの治療=バイアグラでしたが これは陰茎に直接注射液を注入することで勃起させます。 しかも自分で行うらしいのです。⇒EDクリニック(品川…

看板屋さんの開業日記

友人の看板職人である実氏が、ネオンサインのお店をオープン。 今はやりのネットショップになります。 ネオンサインのお店 ネオンサインは19世紀にフランスで生まれた照明芸術です。 元々は看板屋さんであり、ガラス工芸が趣味の実さんにはぴったりの商品…

TOEIC300点台についての記事を書いた。

サウスピークのサイトで、「TOEIC300点台」の人がどのように英語の勉強をするのか? その手順書のような記事を書きました。 ⇒TOEIC300点からの脱出法ただ、これは僕が書いたというよりも柴田さんの手直しのようなモノです。 実は僕はTOEIC試験を受けた事が無…

下チャリのサイトを見た。

友人の小松さんが、下北沢の自転車屋さんをプロディュースビーチクルーザー専門店『シモチャリ』凄いセンスの良いサイトですよね。 僕はビーチクルーザーという自転車のことも知らなかったのですが カッコいい。ほしくなりました。最近は円安で、ガソリン価…

友人が、絵画・アートレンタルの会社を立ち上げた!

私もリアルな場所を使った空間事業をしているので分かるのですが、オフィス、店舗、などに何を飾るか?は非常に深刻な問題です。 というのも、何となく『雰囲気が良い』と思う店、感じる店、オフィス、などは、決して偶然そういった風が流れているというので…

京都駅の貸し会場に行ってきた。

最近は繁盛して凄く忙しそうな、ベーコンラボ代表の宮崎氏がまた『貸し会議室』事業をするそうな。 京都駅前という立地条件だから、流行るかもしれないけど、本業の自習室事業に影響ない範囲でヨロシクと思います。先日は、サウスピークの春j師が、ベーコン…

リバース・イノベーションは凄い。

こんかい、このブログで、リバース・イノベーションとは何かが凄く分かりました。結局の所、リバースイノベーションとは、かつての日本車のようなものなのです。新興国の制約が、より一層、創意工夫に富んだ。新機軸を生み出すのだと確信しました。リバース…

京都の自習室、ベーコンラボに行ってきました。

京都の自習室に行ってきました。オープンしたばかりか、人は少なかったです。 ただ静かに勉強出来たので、非常に良い環境だったと思います。 京都駅の界隈で、wifiや電源が使える場所は少なく、かなり助かっています。 これからもベーコンラボのよなスペース…

就活におけるレッドオーシャンとブルーオーシャン (インターンの募集)

半年前、勤めていた医療機関を退職し、私は今本、法人向けの理工系人材の採用相談業をしています。先月、知人経由である法人からインターン募集の相談を受けました。 企業名は現段階では、あまりオープンにすることは出来ません。ソフトウェア開発をメインと…

ECビジネス(電子商取引事業)の対談講座 | ベーコン研究所

ベーコン研究所内では、非公開動画番組を定期的に配信しています。公にあまり言えないが、100人程度のクローズドグループなら言える。という水準のコア情報をゲストを呼んで対談形式で配信しています。 これまでの配信は以下のような内容となります。 『芸術…

『森山たつを』を感じろ。(マイクロ事業主は一流のビジネスマン)

モリゾオさん(森山たつお)氏の、2冊目の本が出た。アマゾンのレビューでも好評価なことからも分かるが、素晴らしい本である。いや、厳密な本と言った方がいいかもしれない。この本の凄いところは特殊な仕掛けや工夫ではない。モリゾオさんのこれまでの軌跡が…

書評『僕がアップルから学んだこと』松井博著を読んで。

僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)作者: 松井博出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/04/10メディア: 新書購入: 1人 クリック: 198回この商品を含むブログ (32件) を見る 数奇な人生、ま…

君はこんなにワクワクする濃密なベーコン会に参加しないで死ねるのか?

京都市内に本部がある、会員制シンクタンク、『ベーコン研究所』では7月27日、夜8時から東京都内某所で交流会を行います。国内外から、凄まじく濃厚な人材が集まる予定です。当初は会員のみの参加を予定していましたが、外部からも人を呼びたいので、先着10…

胡散臭い自己啓発書を捨てよ!もっと怪しいベーコン研究所を覗きなさい!

7月14日の夜、京都某所のレストランでベーコン研究所の懇親会的なものを行った。今回は主に関西のメンバーで開催した。 (所長と愉快な仲間たち)先に会の感想を言うと、まるで蜂蜜を一瓶すべて飲むような交流会だった。 つまり、死ぬほど濃くて楽しかったのだ…

命がけの教育投資 韓国社会では何故、英語力を求められるのか

私は以前、スカイプ英会話学校の経営者の方と行きつけの『ホルモン屋』で話す機会があった。氏曰く、自社スクールの周りには韓国系学校が多いらしい。『何故、フィリピン英語学校で韓国系学校が多いのですが?』と私が聞くと、『就職の時に英語力を求められ…

強くなければ生きていけない。優しくなければ生きるに値しない

強くなければ生きていけない。優しくなければ生きるに値しない。 先日の大阪で開催したマイクロ起業セミナーを無事終えることが出来た。終わった後、僕は上記、チャンドラーの言葉を思い出した。主催である重村さんの話を聞いて、自然とその言葉が浮かんだの…

大学というビジネスモデルとカーンアカデミー(教員免許 修士義務化に思う)

興味深い記事を見つけた。教員養成 修士義務づけをhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120626/k10013104121000.html教員免許取得の要件に学部4年+修士2年(計六年)の要件が検討されているらしい。学校の先生になるにも、ますます高いお金と時間をかけないと…

人材業界と零細ブロガー【採用マッチングパーティーの人集め】

今日は少し地味な話題、興味の無い人は読み飛ばしてくださいな。 (↑無知無学な田舎の零細ブログのオーナーは、強かな法人を前に茫然と立ち尽くすのみである) 最近、時々だが人材系の法人からメールが来るようになった。私のような零細ブログのオーナーの所に…

ノマドと社畜という双子の言葉

つい先日、会社を退職して、しばらくの間自分も半ノマドの予定なので、少し『ノマド』について書きたい。 (↑いろんな意味でスゲェ本だ・・・・)この一年、いろんな意味で私の予想外だったのは『ノマド』という言葉が、ここまで良くも悪くも短期間に広がった…

ソーシャルゲームと南方熊楠の粘菌研究

今月、ベーコン研究所という個人シンクタンクを開業した。まだどう運営していくか試行錯誤だが、自分にはボンヤリと憧れるべき大きな背中がある。それは在野で粘菌研究を続けた南方熊楠と同じく在野でカゲロウの幼虫の河川での生息棲み分けを研究していた今…

トーマス・フリードマンの予言と、パナソニック紀ノ川工場の記憶

今日、2つの、遠く回っても、同じ環で繋がるであろう話を偶然きいた。1つは今朝、今度私が代表を務めるアカデミアと共同セミナーをするアースウォーカートレーディング社の重村社長、税理士、会計士さんと話していた時だ。そしてもう1つは、大学時代の友人…

ワイドショー化するソーシャルメディア

久しぶりに実家に帰って『テレビ』を見た。僕のアパートにあるテレビは壊れていて半年くらいテレビを見ていなかった。久しぶりに見たオールドメディアは、まぁ言うまでもなく『相変わらず』なのだが、ワイドショーを見ながらスマホを起動させてツイッターTL…

ゲリラ屋台、再考

先週の夜、ウズベキスタンで貿易会社をしているハイパーリア充の重村さんと電子商取引での輸入ビジネスの話しをしていたのだが、途中で『起業』はハイリスクか?という話題に脱線した。国が発表しているデータを見ると、独立起業後、1年以内に倒産する企業…

閉塞する日本企業と、海外就職。

この度、私の私的友人、香坂正彦が代表をつとめる株式会社ローブの主催で海外就職カフェを企画することになりました。モリゾオ氏を初めとする面々を彼に紹介したのが私なので、その連絡の手伝いもかねてブログ更新。 この前に元アクセンチュアにいて人材事業…

明日の明石でのお花見の連絡

明日の連絡。 JR明石駅の改札前で、ゴムホース大學の従業員(カバシマ:46歳)が以下のプレートを下げていますので、目印としてください。↓↓11時30分〜11時50分を集合時間とします。遅れた方は私へ直接電話をかけてきてください。後、酒をはじめうまい物を持…

新社会人に贈る言葉『ノンワーキングリッチとグローバル人材の間で』

何故だろうかと最近考える。そしてだんだんと腹が立ってきている。 わが国では何となくだが『市場』『競争』『グローバル化』といった言葉の印象が悪い。若い人のイメージとして、夜遅くまでサービス残業したり、上司に怒鳴られて精神を病んだり、職場で村八…

『オヤジとワカモノ』

日本は戦後インフラが壊滅した焼け野原状態により、良くも悪くあらゆる面での超流動状態になったのでしょう。極端な話、みんな焼けてしまったし、混乱で全部壊れてしまった。また社会階層も、一時戦前よりかなりフラット化していたと思います。(老人に聞いて…

【ゴム大緊急企画!】

オンライン英会話で勢いが止まらない企業『ラングリッチ』 その代表丸山CEOを交えた、奇妙な打ち合わせが行われていた。場所は神戸三宮の某『おでん屋台』であった。 目撃者によると、ラングリッチCEO丸山要平氏(28)と、あのゴムホース大學学長、らかん(宮崎…

『普通の人はどう生きていけばいいのか?/MBAとゲリラ屋台』

最近、わが国では、あらゆるシステムが『メルトダウン』している。そんな中、ふと思うと、ホワイトカラーとして育てられ、教育を受けてきたのに、ホワイトカラーになれなかった人のジレンマは深刻だ。この部分が一部の大学生を含む若い世代の閉塞感に関係し…

新卒、就活、海外で働く?君は海外就職の時代?

(参考画像:就職活動に疲れて、イオン・ジャカルタ店のベンチで居眠りするモリゾウさん) 『まぁ、海外就職は甘くもないんですけどね、でも日本でブラックに勤めるよりは金銭的にもキャリアを積むにもいい求人は結構ありますよ、いや現地採用ですけどね、新卒…