看板屋さんの開業日記

友人の看板職人である実氏が、ネオンサインのお店をオープン。
今はやりのネットショップになります。


ネオンサインのお店


ネオンサインは19世紀にフランスで生まれた照明芸術です。
元々は看板屋さんであり、ガラス工芸が趣味の実さんにはぴったりの商品ではないでしょうか?


街の光もLEDを中心とした無機質なものになってきました。
そんな中でネオンの暖色光は独特の味わいある光を放つのではないでしょうか?


僕が思うに、ネオンサインは廃れていますが
最後は照明アートとして残るのではないかと思っています。

このネオンサインからLEDの世界的なシフトに
歯止めがかかればと日々考えています。

実さんの挑戦を応援してあげてください。